出張、現場パンク修理

お客様からパンクしたとの電話があり現場へ行って来ましたにこっ




いつもなら、ササっとスペアへの交換で終わるのですが、

今回は、スペアタイヤが無かったので、現地でパンク修理をする事に汗



アングルとハンマーでビートを落とし、滑りを良くするためにクリームをヌリヌリにかっ



タイヤレバーを入れ、ペロッとビートを起こします!



ビートが戻らないように最初のレバーを押さえながら、同じ手順で順番にビートをめくっていきますにかっ



片側さえ外れれば、中が見えるので、パンク場所の確認!



少しやりにくいけど、手を突っ込みバフ掛け→加硫材塗りにこっ



内面パッチを貼り、削りカス等のゴミを取りますにこっ



さっきとは逆の手順でリム組みにこっ



タイヤの中を見た時に損傷は無かったけれど、念の為、破裂しないか?に気を付けながら、
空気充填をし、修理痕の確認、車両への取り付けにかっ

今回はスムーズに進んだので、所用時間 約20分チョキ

おつかれさまでしたーにかっ

|http://www.arai-tire.com/cgi/blog/index.php?e=263|
作業日記comments (0)trackback (0)

コメント

コメントを書く

※この記事に対するコメントの受付は終了しています。

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック