リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計

記事一覧

鮮やかで大胆なデザインのスウォッチ・クラブ・スペシャルが発売

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpg

アイコン

スウォッチファン待望の、スウォッチ・クラブ・スペシャル「WHITE LOOP」が登場。最新モデルはループ部分以外に白がほとんどなく、マルチカラーのストラップやケース、文字盤には、過去30年間のスウォッチの鮮やかで特徴的なデザインの断片をつなぎ合わせた大胆なデザインがインパクトあり。

ストラップ部分の、はしごのようなストライプのデザインは、過去から現在までのスウォッチへのトリビュート! GREY MEMPHIS(1984年)や1980年代のダンスブームがイメージソースのBREAKDANCE(1985年)、蛍光色のFLUMOTIONS(1986年)、落書きされたSIMPLE ART(2000年)、奇抜でユニークなSWISS MAD(2001年)、そして、フルスペクトルのCOLOR THE SKY(2004年)など、スウォッチのコレクター&ファンならたまらない1本。

さらに、1992年のサム・フランシスの腕時計に、1994年のミンモ・ロテッラのBENGALAなどの現代芸術家との歴史的なコラボレーションや、ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック(1993年のSPACE PEOPLE)、アガタ・ルイス・デ・ラ・プラダ(1998年のAGATIC-AGATAC)などの、著名なファッション・デザイナーとの歴史的なコラボレーションのスウォッチ・アート・スペシャルも埋め込まれている。

そして、この「WHITE LOOP」には、大胆なカラーレイヤーの断面とストラップのモチーフを施した、スペシャルパッケージもあり。「WHITE LOOP」に表現された、30種類のスウォッチの物語が詰まった、写真入りのパンフレット付きだから見逃せない! 今までの歴史が刻まれた、スウォッチ・クラブ・スペシャル「WHITE LOOP」は、スタイリングのワンポイントとして取り入れたい!

堂々とクールに着こなして! メタリックアイテムスタイル特集

ファイル 6-1.jpg

アイコン

1点投入で一気に雰囲気を変えてくれるメタリックアイテムを様々なカラーで、個性的に取り入れたファッショニスタの最新スタイルをマークして。  
ショート丈のダウンジャケットとパンツのメタリック×メタリックのコーディネイトは上級者向け! ゴールドとブラウンの相性がいいカラーコンビだからまとまり感あるスタイルに仕上がる。 ショート丈のダウンジャケットとパンツのメタリック×メタリックのコーディネイトは上級者向け! ゴールドとブラウンの相性がいいカラーコンビだからまとまり感あるスタイルに仕上がる。 パフスリーブやアシンメトリーなシルエットがプリンセスのようなワンピースは、メタリックカラーを選んでさらにゴージャスに。その存在感に負けない小物使いでモードなエッセンスを加えて。
パフスリーブやアシンメトリーなシルエットがプリンセスのようなワンピースは、メタリックカラーを選んでさらにゴージャスに。その存在感に負けない小物使いでモードなエッセンスを加えて。 人気のアスレジャールックは歩くたびに揺れる、輝くメタリックパンツで変化を出して。パーティシーンでも活躍する存在感があるアイテムだけど、トレンドとミックスすることでデイリーに仕上がる。
人気のアスレジャールックは歩くたびに揺れる、輝くメタリックパンツで変化を出して。パーティシーンでも活躍する存在感があるアイテムだけど、トレンドとミックスすることでデイリーに仕上がる。 光沢感あるエナメルジャケット×透け感あるパンツの個性的なコーディネイトには、トレンド感あるアイテムとインして今らしさをトッピング。足もとにメタリックアイテムを取り入れたコーディネイトは真似しやすい。
光沢感あるエナメルジャケット×透け感あるパンツの個性的なコーディネイトには、トレンド感あるアイテムとインして今らしさをトッピング。足もとにメタリックアイテムを取り入れたコーディネイトは真似しやすい。 女性らしい総柄のセットアップスタイルにメタリックに輝くダウンジャケットをオン。スポーティなニュアンスをミックスすることで一気にトレンド感あるスタイルに。グリーンカラーの小物使いもGOOD。
女性らしい総柄のセットアップスタイルにメタリックに輝くダウンジャケットをオン。スポーティなニュアンスをミックスすることで一気にトレンド感あるスタイルに。グリーンカラーの小物使いもGOOD。 メタリックアイテムはファッショニスタの制服的なアイテム、デニムとも相性がいい! 質感のあるシルバーのアウターはワンピースのように着こなしつつも、スポーティな雰囲気をキープして。
メタリックアイテムはファッショニスタの制服的なアイテム、デニムとも相性がいい! 質感のあるシルバーのアウターはワンピースのように着こなしつつも、スポーティな雰囲気をキープして。 プレーンなアイテムでコーディネイトしたスタイルは、トレンドカラーのグリーンのメタリックワンピースでアクセントをつけて。シンプルなコーディネイトだからこそ、1点1点の素材感が活きてくる。
プレーンなアイテムでコーディネイトしたスタイルは、トレンドカラーのグリーンのメタリックワンピースでアクセントをつけて。シンプルなコーディネイトだからこそ、1点1点の素材感が活きてくる。 ホワイトカラーのコーディネイトにメタリックピンクのアウターが映える! コンサバティブなスタイルにトレンド感あるアイテムを投入するだけで雰囲気が変わる。ウエストバッグもおしゃれ。
ホワイトカラーのコーディネイトにタリックピンクのアウターが映える! コンサバティブなスタイルにトレンド感あるアイテムを投入するだけで雰囲気が変わる。ウエストバッグもおしゃれ。 オフィススタイルとしても活躍しそうなシャツ×ジャケットのパンツルックに、ワンピースのようなユニークなメタリックアイテムをレイヤード。一気に表情が変わってモード指数が高まる。
オフィススタイルとしても活躍しそうなシャツ×ジャケットのパンツルックに、ワンピースのようなユニークなメタリックアイテムをレイヤード。一気に表情が変わってモード指数が高まる。 ブーツとニュアンスを合わせたコーディネイトはセンスあり! グッドガールな雰囲気とのミックス感も◎。
ブーツとニュアンスを合わせたコーディネイトはセンスあり! グッドガールな雰囲気とのミックス感も◎。

「ナイキ SB」が“Girls Don't Cry”でおなじみのVERDYとコラボ 地元大阪で限定発売

ファイル 5-1.jpg

ナイキ(NIKE)のスケートボードライン「ナイキ SB」は2月9日、ストリートを中心に熱狂的なファンを持ち、“Girls Don't Cry”でおなじみのアーティストVERDYとのコラボスニーカー“ガールズ ドント クライ SB ダンク ロー(GIRLS DON'T CRY SB DUNK LOW)”を大阪限定で発売する。

 “ナイキ SB ダンク ロー”を真っ赤に染め上げ、ヒール横に“Girls Don't Cry”の文字をあしらった同モデルは、昨年10月にニューヨークで開催された「ハイプビースト(HYPEBEAST)」によるフェスイベント「ハイプフェスト(HYPEFEST)」で披露されたもの。その際に2019年の発売を予告し、今年に入ってからラッパーのアミーネ(Amine)らがインスタでギフティングされたことを報告し、VERDY本人が着用しているのも頻繁に目撃されるなど、近々の発売がウワサされていた。

 価格は1万円で、サイズは25.0〜29.0cm。発売場所は、大阪アメリカ村のファッションビル心斎橋BIGSTEP内にあるスポタカ(SPOTAKA)で、店内を“ガールズ ドント クライ SB ダンク ロー”同様真っ赤に彩り、スケートパークにはハート型のセクションを2つ設置するなど、特別仕様になるそうだ。

 「今回のコラボは、『ナイキ SB』から声がかかり、1年半以上前から進めていた。発売場所を大阪にしたのは、地元だから。スポタカは若い頃よく通っていた思い出の場所」(VERDY)。

 当日はVERDYの他、ロサンゼルスから招へいした2人を含む3人のライダーがライディングを披露する他、“ガールズ ドント クライ SB ダンク ロー”だけでなく、フーディーやTシャツなどのコラボアパレルも用意する。

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」新宿店が今月開業、初のカフェ併設

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpgファイル 4-4.jpg

アイコン

R-STOREが、泊まれる本屋「ブックアンドベッドトウキョウ(BOOK AND BED TOKYO)」の5店舗目となる新宿店を5月22日にオープンする。5月23日からは、宿泊せず施設を利用できるデイタイムプランをスタートし、併設する初となるカフェの運営を開始する。

 新宿店は、西武新宿駅から徒歩2分の場所に位置。シングル28室、コンフォートシングル24室、ダブル2室、シュペリオールルーム1室を用意し、約2,400冊の書籍を揃える。5月11日の今日正午から宿泊プランの予約を開始する予定だ。

 カフェでは、黒をテーマカラーにブラックラテなど黒を基調としたドリンクやフードを提供。コーヒーには「Coffee Supreme」「Fuglen Tokyo」豆を使用している。宿泊者以外でも利用でき、持ち帰りにも対応する。

■BOOK AND BED TOKYO 新宿店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
営業時間:宿泊 - チェックイン 16:00-23:00 チェックアウト 11:00/デイタイム(予約不可)13:00-20:00/カフェ 11:00-20:00
利用価格:宿泊 - SINGLE 5,300円〜、COMFORT SINGLE 5,800円〜、DOUBLE 1万円〜、SUPERIOR ROOM 1万2,000円〜 ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり/デイタイム 1時間ごと500円〜 ※個室、シャワー利用は別料金(すべて税別)
お支払い:クレジットカードのみ。館内販売およびデイタイム料金支払い時は交通系IC利用可能。

2017年秋冬トレンドの〈パワーショルダー〉はテーラードジャケットで取り入れるのがハイセンス

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

アイコン

シルエットにボリュームを持たせ、バブリーな印象を与える〈パワーショルダー〉が2017年秋冬ファッションのトレンドに。ブラウスやコートなど、様々な秋冬アイテムで取り入れられるパワーショルダーですが、2017年秋冬はテーラードジャケットで取り入れるのがハイセンス。そのルックをチェックしてみましょう。
80年代のバブルファッションを感じさせるパワーショルダーは、あの時代を過ごした男性のようなテーラードジャケットで取り入れるスタイルがトレンディ。
テーラードジャケットも2017年秋冬のトレンドアイテムなので、パワーショルダーを取り入れることでテーラードジャケットスタイルにも差をつけられます。
レザー素材をテーラードジャケットで取り入れるスタイルは、間違いないくハイセンス。
クラシカルなブラウスに合わせて、レザーのハードさと女性らしい甘さのメリハリを楽しんでみては?

パワーショルダーが施されていることによってメンズライなシルエットに仕上がるから、ブラウスもグッと女性らしい色気を増す。
フォーマルテイスト強まるストライプのテーラードジャケットは、パワーショルダーがユーモアエッセンスをプラスしてくれるのでカジュアルアイテムにもそっと馴染みやすい仕上がりに。
デニムパンツとTシャツというシンプルなコーディネートに合わせるだけで、ハイセンスなトレンドコーデが完成する手軽さに心惹かれますね。
パワーショルダーのバランスに合わせて、丈感や全体のサイズ感までオーバーに仕上げられているデザインがとても可愛い。
通常のテーラードジャケットならバランスが崩れてしまう丈感も、パワーショルダーだからこそ叶う。

パンツやロング丈のスカートを合わせがちだけど、これだけの丈感ならあえてミニ丈のスカートやワンピースと合わせるスタイルがGOOD。
シックやフォーマルでマニッシュなイメージが強いテーラードジャケットには珍しいカラーは、それだけで周りと差がつくテーラードジャケットコーデを楽しんでいただけます。
パワーショルダーで更に80’sを香らせて、こなれ感溢れるオーラを漂わせて。
グレンチェックや英国チェックなど、存在感抜群なチェックがトレンドの中、あえてミニチェックを選ぶセンスは大人女子の品性を掻き立てる。
そんな品性の中にあるパワーショルダーの遊び心がたまらなく愛しい。

スカーフを巻いて、パリっぽさを演出してみては?
きちんと感が求められるテーラードジャケットにここまで大胆なカットオフデザインは珍しい。
パワーショルダーと合わさって、いつもよりカジュアルにとてもこなれ感溢れる着こなしを楽しませてくれることでしょう。
パワーショルダーは、これまでの秋冬ファッションにはなかったシルエットを楽しませてくれる。
とてもクールな表情を見せるパワーショルダーだからこそ、マニッシュなテーラードジャケットで取り入れるスタイルがベスト。

2017年秋冬、パワーショルダーが施されたテーラードジャケットを選んで、今まで出会ったことのない自分スタイルに出会ってみてはいかがでしょうか。

ページ移動