リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計

記事一覧

日本の眼鏡「ブラン」が東西10カ所以上でポップアップイベント連発

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpgファイル 11-3.jpg

アイコン

渡辺利幸がデザインする眼鏡ブランド「ブラン(BLANC)」は3月下旬から約半年間にわたり、東京や大阪の10カ所以上の百貨店やセレクトショップでポップアップイベントを予定している。

 渡辺デザイナーは、眼鏡の産地である福井県の出身。「メゾン ミハラヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」で10年以上勤務した後、2012年に「ブラン」を立ち上げた。これまで、「ケイスリー・ヘイフォード(CASELY-HAYFORD)」や「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」などファッションブランドとの取り組みも多い。

 渡辺デザイナーは、「旬なファッションの流れを意識しつつも、コーディネートの邪魔をしないニュートラル感と顔によくなじむデザイン、そしていろいろなスタイルのコーディネートに対応できる型数および色数の多さが『ブラン』の強みだ。このポップアップイベントを通じて、今っぽいファッションのコーディネートとの相性のよさに引かれて『ブラン』のサングラスを購入された方が、その掛け心地のよさから眼鏡フレームにも興味を持ってくださるきっかけとなり、さらにブランドが発展できればいい」とコメントした。別注モデルもあり、商品価格は2万4000~3万5000円。

■BLANC. 期間限定POP-UP
日程: 〜4月9日
場所: 伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル
住所: 東京都新宿区新宿3-14-1 本館3F

日程: 4月19日〜5月6日
場所: International Gallery BEAMS
住所: 東京都渋谷区神宮前3丁目25-15 ダヴィンチビル 1F

日程: 4月26日〜5月6日
場所: 阪急うめだ本店 D-LAB
住所: 大阪府大阪市北区角田町8-7 3F

日程: 4月26日〜7月28日
場所: Maison IENA 自由が丘店 ほか4店舗にて順次開催
住所: 東京都目黒区自由が丘2丁目9-17

日程: 5月15日〜5月28日
場所: SIXIEME GINZA
住所: 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 2F中央

日程: 5月16日〜6月23日
場所: Plage 代官山店 ほか3店舗にて順次開催
住所: 東京都渋谷区代官山町20-17 代官山Aビル 1F・2F

日程: 6月20日〜6月30日
場所: martinique Le Conte ルミネ有楽町店
住所: 東京都千代田区有楽町2丁目5-1 ルミネ 有楽町 11F

日程: 6月14日〜8月4日
場所: Edition 表参道ヒルズ店 ほか4店舗にて順次開催
住所: 東京都渋谷区神宮前4丁目12-10 表参道ヒルズ2F

■BLANC. 期間限定サングラスフェア
日程: 4月5日〜7月31日
場所: UNITED ARROWS アトレ恵比寿ウィメンズストア 他8店舗
住所: 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-5 アトレ 恵比寿3F

日程: 4月18日〜
場所: TOMORROWLAND ルミネ横浜店 ほか4店舗
住所: 神奈川県横浜市西区高島2丁目16-1 ルミネ横浜店1F

日程: 4月26日〜6月16日
場所: ビームス六本木ヒルズ ほか4店舗
住所:東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 2F・3F

12回目の広島「ザ・トランクマーケット」もファッションやフードが充実

ファイル 10-1.jpg

アイコン

広島のセレクトショップ「レフ(REF)」などを運営するエヌ(ENU)は、“ユニークでハイエンドな蚤の市”がテーマの「ザ・トランクマーケット(THE TRUNK MARKET)」を5月18日と19日に広島市中区・袋町公園で開催する。同イベントは毎年5月と11月に行い、広島県内外のショップやブランドが出店。デザイナーやクリエイター自らが店頭に立ち接客することでも話題だ。今回で12回目を迎え、毎回2万人を超える人出がある。

 今回は、ファッションや飲食、ワークショップなどが約60店舗出店する。「ビズビム(VISVIM)」や「アー・ぺー・セー(A.P.C)」「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「レイニングチャンプ(REIGNING CHAMP)」「1LDK」「ウィンダンシー(WIND AND SEA)」「エイトン(ATON)」「シテラ(CTERA)」「ピルグリム サーフ サプライ(PILGRIM SURF + SUPPLY)」「フィデス(FIDES)」「フィンガリン(PHINGERIN)」「サタデーズ ニューヨーク シティ(SATURDAYS NEW YORK CITY)」 などのブランドやセレクトショップが参加する。

 そのほか、お笑い芸人のグッドウォーキン上田歩による刺しゅうグッズのオーダー会や広島の工務店永本建設によるスツールやペンダントを作れるワークショップ、ハウススタジオ「マルク」の出張フォトスタジオなども企画。また、茨城県つくば市のワイン「ヴィナイオータ(VINAIOTA)」や“社員+社会の食堂”をコンセプトにした誰でも入れる東京・代々木上原の食堂「社食堂」、福岡のコーヒーショップ「ノーコーヒー(NO COFFEE)」など、多数の飲食店も出店。広島県出身の建築家、谷尻誠によるトークショー「青空TINK」なども予定する。

ニスタコンテスト結果発表

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpgファイル 9-4.jpg

アイコン

ナイロニスタが2015年に手に入れたフェイヴァリットアイテムを大募集した2015ニスタコンテストの結果を大発表! 大好評につき、2ヵ月連続で実施した今回は、いつもよりさらにたくさんのitアイテムが集まりました。
そこで今回は、NYLON本誌エディターチームとエディターチームに分かれて、それぞれが選んだアイテムをご紹介!このページでは本誌エディターセレクションをお届け。近日公開のNYLON.JPエディターチームとの違いにも注目してみて。

ヴィンテージショップで手に入れたCHANELはクラシカルなデザインで合わせやすそう。

友達に影響されて買ったというカメラは旅のお供にも大活躍!
lilLillyのiPhoneケースはチェーン&レオパードのエッジィさとガーリーなファーにひと目惚れ♡

珍しいグリーンのレオパードがインパクト抜群のロングコート
ソールの英字がキャッチ―なレースシューズはコーデにガーリーなテイストをプラスしてくれる

超定番のブラックハイのALL STARはガンガン履きこみたい♡

adidas originalsのナップサックをクラッチにリメイク。ファーを使ったデザインが個性的!

2015年マイブームだったブルーのアイテムがずらり。

THREEのネイルポリッシュは塗りやすくてすぐ乾く優秀アイテム♡

『現代の女の子』をイメージしたデコラティヴなオリジナルケース♡

お父様から譲り受けたというヴィンテージなフィルムカメラ。

フランスのお土産にもらったのは、見た目にも甘いお菓子♡

PUMAとririのコラボキックスはソールデザインがかわいい!

ほっぺが落ちるキャラメルソースのサクサクホールデニッシュ♡

オールブラックのALL STARはカジュアルだけどどこか上品。

mixxmixのピンクスウェットはお揃いで着るとかわいさも倍増。

買ったばかりのH&Mの顔文字バッグ! LANCOMのパレットもお気に入り。

2015年の夏の思い出はサングラス越しのビーチ。

攻めたデザインのDIESELのブルゾンがお似合い。

京都の和服ブランドSOU・SOUの長方形衣「絶景」と、インディゴ色の地下足袋。今年の夏は、着心地、履き心地の良い和服が大活躍!

シンプルなスーパースターは色あせない永遠の定番。

豊かな色彩をほんのり際立たせるマットな質感の雑誌たち

ワンポイントの刺繍がキュートなTシャツは2016年も重宝しそう。

ずっと欲しかったAgyness Deyn x Dr. Martensのシューズでロンドンガールに。

モコモコニットによく合うice watchの時計。

毎日をハッピーにしてくれるxmagicのモバイルケース。

アヤカイムニダ/体にもいい素材で作ってるからいくらでも食べられちゃう、ガールズにやさしいアイスクリーム

CHANELの優秀コスメ3点には、2016年もたくさんお世話になる予定。

続けてCHANELをご紹介。レッドリップはどんな時も気分を高めてくれる。

COMME des GARÇONSのクリアトートはコーデのポイントに最適♡

「APM モナコ」がアイコンに起用したカリーヌの娘ジュリアが語る美の秘訣

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpg

アイコン

モナコ発「APM モナコ(APM MONACO)」は毎月新しいテーマのコレクションを発表し、遊び心あふれるジュエリーを提案している。2月にはハートモチーフなど愛や幸運のシンボルをモチーフにした“アビエイター”コレクションやレインボーやサボテンなどがモチーフの“ラルクアンシエル”コレクションが登場する。価格は、8100~2万8100円(税込)。「APM モナコ」は2月のコレクションのアイコンとして、カリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)の娘のジュリア・レストワン・ロワトフェルド(Julia Restoin Roitfeld)を起用した。インタビューでジュリアは、ジュエリーの着け方や美の秘訣などを語り、母親としての顔も見せている。

ジュリアのジュエリースタイルはミニマルで、顔を明るく見せるイヤリングがお気に入り。彼女の子どもの頃の夢は海洋学者だったそうだ。映画「グラン・ブルー」を100回ほど見たというほど、魅了されたらしく、「海はハッピーな場所。だから海に面するモナコはお気に入りの場所の一つ」と言う。彼女は6歳の娘ロミーの母親でもある。ジュリアの生活は、母になって全てが変わったそうだ。「子どもが最優先よ。彼女は意志が強く、自信があるから、将来は大統領になりたいと言っている」と話す。

ジュリアは15歳までパリで過ごし、今はニューヨークに住んでいる。彼女のパリとニューヨークでのライフスタイルは、全く対照的。「パリでは娘とエッフェル塔のメリーゴーラウンドやバトームーシュに乗ってセーヌ川下りするなど、最近は観光気分ね。昔は夜中にドライブとかしていたけど。ニューヨークでは、とにかく歩いて何かを見つけるのが楽しい。皆が思っているよりも私はアウトドア派なので、セントラルパークをランニングするのも大好き。ハイキングにも行くわ。都会の喧騒からのエスケープね」。

彼女の美の秘訣はとにかく睡眠。「ロミーを寝かしつけた後、なるべく早く就寝するようにしている。退屈に聞こえるかもしれないけど、私には8時間の睡眠が必要なの」と言う。カリーヌを母に持ち、ファッション・アイコンとして華やかな生活を送っているかと思いきや、ジュリアの素顔は飾り気がない。「レス・イズ・モア=少ないほど、豊か」が彼女の新しい哲学だそうだ。

鮮やかで大胆なデザインのスウォッチ・クラブ・スペシャルが発売

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpg

アイコン

スウォッチファン待望の、スウォッチ・クラブ・スペシャル「WHITE LOOP」が登場。最新モデルはループ部分以外に白がほとんどなく、マルチカラーのストラップやケース、文字盤には、過去30年間のスウォッチの鮮やかで特徴的なデザインの断片をつなぎ合わせた大胆なデザインがインパクトあり。

ストラップ部分の、はしごのようなストライプのデザインは、過去から現在までのスウォッチへのトリビュート! GREY MEMPHIS(1984年)や1980年代のダンスブームがイメージソースのBREAKDANCE(1985年)、蛍光色のFLUMOTIONS(1986年)、落書きされたSIMPLE ART(2000年)、奇抜でユニークなSWISS MAD(2001年)、そして、フルスペクトルのCOLOR THE SKY(2004年)など、スウォッチのコレクター&ファンならたまらない1本。

さらに、1992年のサム・フランシスの腕時計に、1994年のミンモ・ロテッラのBENGALAなどの現代芸術家との歴史的なコラボレーションや、ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック(1993年のSPACE PEOPLE)、アガタ・ルイス・デ・ラ・プラダ(1998年のAGATIC-AGATAC)などの、著名なファッション・デザイナーとの歴史的なコラボレーションのスウォッチ・アート・スペシャルも埋め込まれている。

そして、この「WHITE LOOP」には、大胆なカラーレイヤーの断面とストラップのモチーフを施した、スペシャルパッケージもあり。「WHITE LOOP」に表現された、30種類のスウォッチの物語が詰まった、写真入りのパンフレット付きだから見逃せない! 今までの歴史が刻まれた、スウォッチ・クラブ・スペシャル「WHITE LOOP」は、スタイリングのワンポイントとして取り入れたい!

ページ移動